手数料等が低い資金調達方法

費用(コスト)目線での資金調達 資金調達方法は様々ありますが、一体どの資金調達法がコストをかけずに実現できるのでしょうか? 結論ですが、公的機関からの資金調達が一番です。 時間がかかりますが、やはり国や地方公共団体等の公的機関からの事業資金の調達がどの方法よりもコストがかかりません。 順番はざっと 1 日本政策金融公庫等の公的な機関 2 銀行 3 増資を募る 4 消費者金融 5 ファクタリング 上記の資金調達方法を説明しておきます。 身内・知人・協力会社から借りる 実はこれが一番費用がかかりません。当然ながら、自分自身の信用を元に借金をするので手数料といってお金を取る人は珍しいかと思われます。まとまった金額を借り入れるにはよっぽどの信用がないといけないのと、人間関係が崩れてしまう可能性が高いです。 公的機関 主に国や地方公共団体が運営している非営利団体からの融資制度の利用です。 主に日本政策金融公庫や商工会議所です。 先ずは、金利が非常に低いこと。 創業間もない企業で...
Read More

ファクタリング 会社 比較

ファクタリングの手数料について 他の金融機関による融資に比べファクタリングの手数料は高めに感じるかと思います。そこで少しでも手数料を抑える為のポイントをご紹介します。 手数料を低く抑えるポイント ファクタリングの手数料を低く抑えるため知っておくべき重要なポイントは、 ファクタリングの種類を知る手数料を決める要素を知る交渉のポイントを知る悪質なファクタリング業者を避けるファクタリングの種類を知る ファクタリングは大きく分けて、2社間ファクタリングと、3社間ファクタリングに分けられます。 簡単に言えば、売掛先に、債権を売却することを通知するかどうかです。 売掛先に通知するのが3社間ファクタリングで、通知しないのが2社間ファクタリングです。 資金調達したい会社とファクタリング会社だけの取引が2社間ファクタリング、そこに取引先が加わると3社間ファクタリングになるということです。 ファクタリングの手数料はこのどちらを選ぶかで大きく異なります。 3社間ファクタリングは手数料が低いのが魅力ですが、売掛先に債権を売却することを通知する必要が...
Read More

ファクタリング 契約 事例

ファクタリング 福岡県 福岡市 地域:福岡県 福岡市 業種:建設業 土木 ファクタリング 契約金:400万円 ファクタリング 手数料:14% 資金 調達 日数:2日 銀行融資では間に合わない、そんなときファクタリングなら対応できます。 ファクタリング会社を選ぶなら九州ファクタリング比較サイト
Read More

九州 ファクタリング 比較 サイト

契約における押印の見直し 経済産業省は、新型コロナウイルス感染症対策の一環でテレワークを推進しています。 契約時の押印がテレワーク推進に影響を及ぼすとの懸念があるため、押印に関し見直しを行っています。 ファクタリングの契約も電子署名で行う会社が増えてきています。 詳しくは経済産業省のHPをご覧ください。経済産業省HP:https://www.meti.go.jp/covid-19/ouin.html ファクタリング 資金 調達 事例 長崎県 諫早市 建設業 の 資金 調達 地域:長崎県 諫早市 業種:建設業 電気 工事 ファクタリング 資金 調達 金額:300万円 資金 調達 日数:即日 ファクタリングなら即日での資金調達が可能です。
Read More

優良 ファクタリング 会社

ファクタリング会社を見極める方法について 日本でファクタリングが広まり始めた時期について 日本でも、1970年にファクタリング会社が設立されるようになりましたが、その頃は欧米のようには発達しなかったのです。 理由はいろいろありますが、大きな理由として考えられるのが、日本では手形取引が主流だったということです。ただ、バブルが崩壊した後は、手形取引が衰退して、手形取引で資金を調達していた奇病は、売掛金を資金化する手段がなくなってしまったのです。そこで再び脚光を浴びるようになったのが、ファクタリングなのです。脚光をあびたものの、バブル時代に活用された資金調達方法というイメージが根強くあります。 そのため、「ファクタリングってつぶれそうな会社が利用する」というイメージがあることも事実なのです。 ファクタリングは怪しい仕組みではない 私がお伝えしたいのは「ファクタリングは決してあやしい資金調達手法ではない」ということ。その仕組みを知れば、理にかなっていると思われるはずなので、ご紹介します。 まず、ファクタリングとは「企業が持っている売掛金や受取手形を売...
Read More

ファクタリング 資金 調達 事例

ファクタリング 福岡 建設 会社 地域:福岡県 福岡市 業種:建設業 金物 資金調達金額:480万円 ファクタリング 手数料:14% 資金 調達 日数:申込 の 翌日 受注増に伴う急な資金繰りにはファクタリング ファクタリング とは ファクタリング利用時の要点 下記ではファクタリング利用時に注意しておくべきポイントをまとめています。 利用の際はぜひ参考にしてください。 要注意①:ファクタリング手数料 ファクタリングには「ファクタリング手数料」という費用がかかります。このファクタリング手数料に関する失敗・問題がたくさんあります。 銀行から借入すれば利息がかかりますし、手形割引を行えば、割引料が必要になります。ファクタリングも同様に、手数料・利息に相当するものが必要になります。 但し、銀行融資とは、大きく違うところもあります。 銀行からの融資の場合、「銀行」であれば、大抵、安全であり、問題が起こることは少ないでしょう。 銀行は大手銀行であれ、地方銀行であれ、長い年月、行政から厳しく監督されてい...
Read More

国際ファクタリング とは

国際ファクタリング とは 貿易取引をする輸出企業が海外の輸入企業に「輸出」を行う時に、輸入企業からの代金を確実に回収するために行うファクタリングサービスのことを言います。 輸出企業にしてみれば、海外の企業に輸出をすると「代金回収がきちんとできるのか?」大きなリスクを抱えることになります。 日本の企業同士の取引であれば、相手の会社の信用情報や帝国データバンク等の民間調査会社の情報を起業担当者が入手することも難しくありませんし、万が一支払いがない場合は、相手の会社に行って、支払いを催促することもできます。最悪の場合は、訴訟を起こすことも難しいことではありません。 日本企業同士であれば「与信」は比較的簡単にできるのです。 しかし、取引相手が海外の企業となれば 日本語が通じない海外の企業の信用情報は入手しにくい海外の企業の倒産リスクは把握しにくい万が一支払わない場合にどう催促すれば良いのか?わからない万が一支払わない場合に現地に行くわけにもいかない・・・ と「代金回収」のリスクがかなり大きくなってしまうのです。そこで一般的には貿易取引では「信用状 L...
Read More

ファクタリング 審査 について

相談 ファクタリング会社に事前の相談を行います。問い合わせ方法はファクタリング会社によって異なりますが一般的には、電話、メールでの相談に対応しています。売掛金、取引先について、必要な金額とその期日等を伝えます。「相談」ではあるものの、可能性を探る「仮審査」ともなっています。 申し込み 相談の結果、内容を理解して決断をしたならば申し込みを行います。ただし、申し込みの際には必要経費を明確にした書類を確認しましょう。 必要書類の提出 必要書類は融資のものとは異なります。審査の対象となるのは申し込み企業だけではなく売掛先が審査の対象となります。売掛金が期日通りに支払われるかどうか、それは売掛企業の財務状況によるからです。書類の提出には郵送、FAX、メールでの添付、ファクタリング会社に直接持参するという提出方法があります。 法人・個人事業の資料(登記事項証明書書、名刺、ホームページ)決算書(2期分)銀行口座のコピー売掛金証明資料(請求書、発注書、納品書など)売掛先基本契約書納税証明書など 審査 申込者である中小企業について、そして売掛先となる取引...
Read More

ファクタリング 種類

ファクタリング 医療報酬債権 医療報酬債権 とは 厚生労働省HPはこちら 医療報酬債権とは国民皆保険制度のある日本ならではと言える制度で、患者に対して行った医療行為による対価を、国民保険や社会保険などの公的機関から受け取る制度です。レセプト債権とも言われています。日本の場合、治療行為に対する対価請求の際の請求方式が統一されているため、手間がかからないため、ファクタリングの際にも非常に優良な債権として多くのファクタリング会社が友好的に受け入れてくれます。医療報酬債権の中には診察報酬債権・介護報酬債権・調剤報酬債権のすべてが含まれ、この3種類それぞれもファクタリングの対象となりえるのです。ここでは、まとめて医療報酬債権と呼びます。 医療報酬債権 ファクタリング の仕組み 医療報酬債権ファクタリングの仕組みは、所謂一般的な3者間ファクタリングと構造上の違いはありません。ファクタリングを行いたい企業、ここでは主に病院となりますが、この企業がファクタリング会社に申し込みをします。売掛債務を負っている企業がここでは国民保険や社会保険となるわけです。医療報酬債権は最...
Read More