入金処理の方法について紹介

ファクタリングとは売掛金の権利を譲渡することにより、売掛金の入金よりも前の段階で資金を調達することができる仕組みのことをいいます。

ファクタリングの入金処理のやり方やポイント

ファクタリングを利用する場合、ほとんどのケースにおいて資金繰りが難しい状態になっていると考えられます。

ファクタリングの利用者は資金繰りが厳しい

ファクタリングは売掛金を買い取ることによって資金調達する仕組みではありますが、その額面は売掛金と同じではなくある程度目減りするのが一般的であるからです。
それでも早い段階で現金が必要である場合に利用するサービスがファクタリングなのです。

このファクタリングを行う場合には大きく分けて2種類の契約の形があります。
業者と自分の会社の2者間だけで入金を行う2者間でのファクタリング契約と売掛金の対象となっている取引先を含めた3者間でのファクタリング契約の2種類です。

契約形態によって入金の処理方法が異なる

前者の場合にはすべての資金は自分の会社に入金され、契約により動かすことになりますが、後者の場合には取引先からファクタリング業者に直接振り込みをするケースもあります。
しかしこのような仕組みを利用することが資金繰りが困難であることを相手に知らせるに等しい行為であるため、一般的には取引先を含めない2者間でのファクタリング契約が基本となります。

2者間契約の場合には、自分の会社と業者の間で契約を締結した後は、すぐに資金を振り込んでもらうことができます。この段階で売掛債権の所有権はファクタリング業者に移っていますが、売掛金についてはまず自分の会社の口座に入金され、その金額をそのまま業者の方に移すと言う対応で契約が完結します。

まとめ

このような手続きをとることによって売掛金の金額を相撲を手に入れることができなくなりますが、そのようなリスクを払ってでもすぐに事業資金が必要であるという場合には、このファクタリングの仕組みが非常に役に立ち、つなぎ資金として重要な役割を果たすことになるのです。

ジャパンマネジメント

九州の中小企業の味方

福岡県を本社に置くファクタリング会社です。全国どこでも出張買取対応可能で、低手数料と企業へのコンサルティングに定評があります。
ファクタリングなら福岡県のジャパンマネジメントがおすすめです。

ビートレーディング

売掛金買取のスペシャリスト

東京都を本社に福岡支店、大阪支店と拠点を持つファクタリング会社で、全国どこでも出張買取可能です。

ジャパンファクター

福岡を拠点に全国対応

九州では最も早く誕生したファクタリング会社で2社間ファクタリングをメインとした実績が多数あります。介護や医療系のファクタリングも利用可能

トップ・マネジメント

安心・確実・即日のファクタリング

利用者にとってより良いファクタリングのやり方、的確な解決策の提案力、マネジメント能力が強みであり、その高い質のサービスには定評があります。
九州|福岡にも利用者が多いファクタリング会社です。

トラストゲートウェイ

九州エリア特化のサポーター企業

費用面、対応力に優れる新興のファクタリング会社です。福岡県・九州エリアの資金繰りに悩む企業を対象に地元密着型のファクタリングサービスを展開してます。