ファクタリングのメリットとデメリット

近年注目されている資金調達手段の「ファクタリング」。
しかし金融サービスには必ずメリットとデメリットがあります。
自社の状況などをよく把握し、メリットとデメリットを比較して利用を検討しましょう。
ここでは主に金融機関融資と比較したファクタリングのメリットとデメリットを考えてみましょう。

 

 

ファクタリングのメリット

創業間もない企業でも資金調達が可能

起業したばかりだとまだまだ、しんようが乏しいため銀行などの金融機関からの融資がなかなかおりません。
なので事業拡大のための先行投資や設備投資の資金不足に直面することになります。
ファクタリングだと売掛先の企業の規模や業歴、経営状況などを見ますので業歴が浅いベンチャー企業でも容易く資金を調達できます

早期資金調達可能

取扱金融機関により異なりますが、ファクタリングの審査スピードは通常の融資と比較しても早く、早急な資金調達が可能です。
ファクタリング会社によっては最短で1日で審査結果回答が行われ、申込を行ったその日に売掛金を資金化することも可能です。

大口の資金調達も可能

ファクタリングの利用可能金額は、基本的に売掛債権の金額が上限です。
逆にいえば売掛債権が高額な場合、状況次第では高額の資金調達も可能です。

取引先に知られないで売掛金を資金化できる
「2社間ファクタリング」では、売掛先は取引に関与しません。
通知なども行われませんので、取引先に知られることもなく売掛債権を資金化できます。

キャッシュフローが改善

売掛金の入金期日前に資金化することができるのが、ファクタリングの一番の特徴です。
そのため企業のキャッシュフローを大幅に改善することが可能です。

バランスシートのスリム化

ファクタリングは融資とは異なり「借り入れ」にならないので負債には計上されません。
現金、預金の増加がバランスシート上に計上され、負債額が増加することはありません。
そのためバランスシートは見た目においてもスリム化を図ることができます。

取引先が倒産しても、支払義務が発生しない

取引先(売掛先)が倒産しても支払義務が発生しない売掛金を売買する「ファクタリング」では、
「償還請求権」が発生しない契約になります。
そのため取引先(売掛先)の経営悪化による回収のリスク、倒産による回収不能のリスクを負わないためリスクを回避することができます。

ビジネスローンと審査基準が異なる

ファクタリングの審査で大きなポイントとなるのは、取引先(売掛先)の内容です。
自社企業の財務状況は審査にはそれほど影響はせず赤字会社や債務超過の企業でも利用することが可能です。

また金融機関の融資が不合格となった場合でも、ファクタリングの審査に合格できる可能性もあります。通常、この逆はありえません。

 

 

ファクタリングのデメリット

売掛金が無ければ利用できない

当然ですが売掛債権が無い場合には、ファクタリングは利用できません。

売掛債権金額の範囲内しか利用できない

売掛債権金額の範囲内での資金調達になります
そのため基本的には「月商以上」の調達はできません。

手数料が高い

ファクタリングでは、買取手数料が設定されています。状況にもよりますが、一般的にはファクタリングの利用手数料は、金融機関融資の金利負担よりも高くなります。

返済を分割で行うことはできない

ファクタリングにはそもそも「返済」という概念がありません。
返済ではなく、あくまで「既に譲渡した売掛金の支払」となります。
そのため入金された売掛金はすでにファクタリング会社に権利が移転しているため、そのまま一切、手をつけずに
ファクタリング会社に支払わないといけません。

 

まとめ

ファクタリングの良い所・注意点を説明しましたが、闇雲に利用を推奨するわけでも利用を控えるよう注意喚起するつもりもありません。
大切なのは本当に必要か否かを冷静に考えることと収支のバランスです。

ジャパンマネジメント

九州の中小企業の味方

福岡県を本社に置くファクタリング会社です。全国どこでも出張買取対応可能で、低手数料と企業へのコンサルティングに定評があります。
ファクタリングなら福岡県のジャパンマネジメントがおすすめです。

ビートレーディング

売掛金買取のスペシャリスト

東京都を本社に福岡支店、大阪支店と拠点を持つファクタリング会社で、全国どこでも出張買取可能です。

ジャパンファクター

福岡を拠点に全国対応

九州では最も早く誕生したファクタリング会社で2社間ファクタリングをメインとした実績が多数あります。介護や医療系のファクタリングも利用可能

トップ・マネジメント

安心・確実・即日のファクタリング

利用者にとってより良いファクタリングのやり方、的確な解決策の提案力、マネジメント能力が強みであり、その高い質のサービスには定評があります。
九州|福岡にも利用者が多いファクタリング会社です。

トラストゲートウェイ

九州エリア特化のサポーター企業

費用面、対応力に優れる新興のファクタリング会社です。福岡県・九州エリアの資金繰りに悩む企業を対象に地元密着型のファクタリングサービスを展開してます。